NPO・NGO Learning for all (Teach for Japan 準備会) | bazaar ソーシャル・アクションを支える新しい市場機能の提案
  • ホーム
  • >  NPO・NGO Learning for all (Teach for Japan 準備会)

NPO・NGOLearning for all (Teach for Japan 準備会)

基礎情報

団体名 法人の種類 NPO・NGO
団体名 Learning for all (Teach for Japan 準備会)
キャッチコピー 私たちは、ひとりひとりの子どもの可能性が、最大限活かされる社会の実現を目指します
その他理事氏名 役職 代表理事
氏名 松田 悠介
略歴・プロフィール 1983年千葉県生まれ。2006年日本大学文理学部体育学科卒業後、体育科教諭として都内の中高一貫校に勤務。体育を英語で教えるSports Englishカリキュラムを立案。部活指導では都大会の予選ですら勝つ事ができなかった陸上部を全国大会に導く。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課 分析官を経て、2008年9月、ハーバード教育大学院修士課程(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、外資系戦略コンサルティングファームPricewaterhouseCoopersにて人材戦略に従事し、Teach for Japan準備会の創設代表者として現在に至る。

・Blog:http://teachjapan.exblog.jp/
・Twitter:http://twitter.com/matsudaedu
その他関係者 ■本部事務局: 金融、コンサルティング、教育、人材業界等に所属する社会人計13名

■学生事務局・サポートメンバー: 東大、早稲田、慶應、上智、ICU、明治、首都大学東京等に所属する学生計28名

活動概要

活動分野 教育
活動目的 次世代を担う志高き大学生・情熱のある若き社会人を、効果的な学習機会が得られない子どもたちがいる地域・学校に教員として派遣することで、教育環境を立て直すと共に、将来様々な分野で活躍できるリーダーを育成することを目的としています。

 米国の教育NPO 「Teach For America」 のモデルを世界に普及することを目的とし活動する 「Teach For All」 と連携を取りながら、日本で同様のモデルを実現すべく、メンバー一同準備を進めています。
活動ビジョン 私たちは、ひとりひとりの子どもの可能性が、最大限活かされる社会の実現を目指します
活動実績 2010年7月20日 “Learning for All ・Summer Program 2010” 教員募集を開始しました。

2010年7月10日 SVC主催「チェンジメーカー開発会議」にて、当団体代表理事の松田がゲストスピーカーとして参加しました。http://www.etic.or.jp/svc/scseminar_100710.html

2010年6月21日 「Teach For America」が全米文系学生就職先ランキングで1位を獲得しました。

2010年6月19日 “Learning for All ・Summer Program 2010” 説明会を開催しました。

2010年6月14日  パラレルキャリア支援サイト「もんじゅ」にて、当団体代表理事の松田のインタビューが掲載されました。http://monju.in/special/09/