NPO・NGO 特定非営利活動法人 病児・病後児保育 フローレンス | bazaar ソーシャル・アクションを支える新しい市場機能の提案
  • ホーム
  • >  NPO・NGO 特定非営利活動法人 病児・病後児保育 フローレンス

NPO・NGO特定非営利活動法人 病児・病後児保育 フローレンス

基礎情報

団体名 法人の種類 NPO・NGO
団体名 特定非営利活動法人 病児・病後児保育 フローレンス
キャッチコピー わが国の子ども達に関わる古い、硬直した制度や価値観、仕組みなどを変え、新たな価値を創造するイノベーターにならんと志す
その他理事氏名 役職 代表理事
氏名 駒崎弘樹
略歴・プロフィール 1979年 9月18日、東京都江東区生まれ。99年慶応義塾大学総合政策学部入学。
01年(有)ニューロンに共同経営者として参画し、株式会社化後、同社代表取締役社長に在学中に就任。学生ITベンチャー経営者として、様々な技術を事業化。

同大卒業後、ベビーシッターをしている母親から、こどもが熱を出し仕事を休んだことで解雇されたお客さんの話を聞き、この保育業界最大の難問「病児保育問題」を知る。自身が近所のベテランママ『松永さん』に3歳まで預けられていた経験から、松永さんに象徴される「地域が支える子育て」が消失してしまった社会に ショックを受ける。

「地域の力によって病児保育問題を解決し、育児と仕事を両立するのが当然の社会をつくれまいか」と考え、 ITベンチャーを共同経営者に譲渡。退社し、「フローレンス・プロジェクト」を学生時代の後輩と共にスタート。04年内閣府のNPO(特定非営利活動法人)認証を取得、代表理事に。

05年4月から江東区・中央区にて全国初の「保険的病児保育サポートシステム」である『フローレンスパック』をスタート。2012 年までに東京全土の働く家庭をサポートすることを志す。

フローレンス代表が日々の出来事を綴るBLOG
Days like thankful monologue
http://komazaki.seesaa.net/
その他関係者 * 理事:池田奈緒子(川崎市病児保育施設 エンゼル多摩施設長)

* 理事:高槻大輔(投資ファンドマネージャー)

* 理事:秋山訓子(ジャーナリスト)

* 理事:岡本佳美(マーケッター)

* 理事:松山亜紀(認定コーチ)

* 監事:原武之(弁護士)
所在地 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4丁目8番地4号第二プレシーザビル502号室

活動概要

活動分野 医療、子育て
沿革 2001年3月 フローレンスの原型となるビジネスプラン「おばあちゃんのゆりかご」が湘南新産業創出コンソーシアム主催湘南ビジネスプランコンテスト優秀賞を獲得

2003年7月 (財)東京財団から病児保育問題をまちづくりによって解決する地域戦略に関する委託研究を受ける

2003年9月 (財)日本財団からの助成支援が決定

2003年12月 マイクロソフト(株)giving programの助成支援決定

2003年12月 内閣府にNPO申請書提出

2004年4月 特定非営利活動法人内閣府認証取得

2004年10月 米国のソーシャルベンチャー研究のために2週間渡米。現地にてフィールドワーク。

2006年9月 NPO法人ソーシャルイノベーションジャパン マイクロソフト(株)共催「ソーシャルベンチャービジネスアワード」受賞

2008年6月 内閣府 『女性のチャレンジ支援賞』受賞

2008年9月 (財)社会経済生産性本部 サービス産業生産性協議会 『ハイ・サービス日本300選』をNPO法人で全国初受賞

2009年2月 経済産業省 『ソーシャルビジネス』55選に選出される
活動目的 こどもの熱や軽い病気の時に、安心して預けられる場所が圧倒的に少ないという「病児保育問題」を解決する。
活動ビジョン 子育てと仕事そして自己実現の全てに、誰もが挑戦できる、しなやかで躍動的な社会をつくる。