NPO・NGO NPO法人 Field of Dreams | bazaar ソーシャル・アクションを支える新しい市場機能の提案
  • ホーム
  • >  NPO・NGO NPO法人 Field of Dreams

NPO・NGONPO法人 Field of Dreams

基礎情報

団体名 法人の種類 NPO・NGO
団体名 NPO法人 Field of Dreams
キャッチコピー プロ野球選手・大家友和が発起人となり設立されたNPO法人 Field of Dreams
『スポーツを通じての社会貢献』を理念に活動をしています。
その他理事氏名 役職 理事長
氏名 中村 豪
略歴・プロフィール
その他関係者
所在地 〒525-0054
滋賀県草津市東矢倉2丁目35-27 真心ビル1F 

活動概要

活動ビジョン FODの活動理念は、『スポーツを通じての社会貢献』です。
スポーツに関わる様々な活動を通じて、志を高く持ち、自分の夢を追い続けていける逞しい若者の育成を目指しています。
GM大家友和ごあいさつ 「夢を追うこと」とは、なりたい自分のイメージをしっかり抱き、そこに向かって楽しみながら、しっかりと努力すること。
しっかりと夢を追い、仮に夢が叶わなかったとしても、夢を追い続けてきた過程で得た経験はいつか別の道で必ず役に立ちます。みんなも夢を持ち続ける中で、楽しみながら、考え、苦労し、努力して成長していってください。そしていつか夢を叶えてくれることを祈っています。
大家友和ドリームツアー 大家友和ドリームツアーは2001年に「日本の若者に夢を持って生きてほしい。夢を追い続けてほしい」という大家選手の思いからスタートしました。ドリームツアーでは開始以来、毎年夏に子供たち(主に児童養護施設に住む)を大家友和手がプレーするところに招待しています。
ツアーでは、子供たちと大家友和との交流や夢をテーマとした様々なプログラムを行っています。

1999年、メジャーリーグを志して単身渡米し、マイナーリーグからメジャーリーグの大舞台に駆け上がった大家友和を支え続けたのは「夢」でした。大家友和と私たちは「夢」が与えてくれるエネルギーの大きさを信じ、ドリームツアーを通じて子供たちに「夢を持つこと、そして夢を追い続けることの大切さ」を伝えています。

2010年夏に開催したツアーで10年連続10回目の開催となり、参加した子供たちの数は106名となりました。
私たちは、今後もドリームツアーを通して、1人でも多くの子供たちに「夢」の素晴らしさを感じてもらいたいと考えています。

実 績 : 2001年より過去10回開催。
参加者 : これまで106名が参加。参加者は、小学4年生から高校3年生までの男女で、
       主に全国各地の児童養護施設から参加。
FOD スタディルーム NPO法人 Field of Dreamsでは、草津リトルシニア・パンサーズ所属選手
を対象とした学習塾「FODスタディールーム」を開講しています。

創部以来、文武両道を方針として活動しているパンサーズでは、選手への
勉強に対する意識付けだけではなく、より具体的に文武の「文」の部分を
サポートしたいと思い、2009年春にFODスタディールームを開講致しました。
 
FODスタディールームは、少人数制の学習塾で基礎学力養成による学力
アップを目的としており、その過程において勉強の習慣づけ、しつけ、そして
自立心養成に主眼を置いて授業を進めています。
草津リトルシニア・パンサーズ 2004年に大家友和ベースボールクラブ(OBC)の中学生チームとして設立されました。 地域の誇りとなるようなチームを目指し、活動しています。 目標は、全国制覇です!