NPO・NGO 特定非営利活動法人 病児・病後児保育 フローレンス | bazaar ソーシャル・アクションを支える新しい市場機能の提案
  • ホーム
  • >  NPO・NGO 特定非営利活動法人 病児・病後児保育 フローレンス

NPO・NGO特定非営利活動法人 病児・病後児保育 フローレンス

NPO・NGO特定非営利活動法人 病児・病後児保育 フローレンス
こどもの熱や軽い病気の時に、安心して預けられる場所が圧倒的に少ないという「病児保育問題」を解決する。

わが国の子ども達に関わる古い、硬直した制度や価値観、仕組みなどを変え、新たな価値を創造するイノベーターにならんと志す

団体基本情報

NPO・NGO 特定非営利活動法人 病児・病後児保育 フローレンス

代表者 駒崎弘樹
所在地 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4丁目8番地4号第二プレシーザビル502号室
TEL 03-5725-1161
FAX 03-5725-1171
HP http://www.florence.or.jp/
活動概要 <病児保育事業>

○地域の力で解決しよう!

「こどもが急に熱を!」
保育園ではあずかってもらえない。でも今日は外せない仕事が・・・

こうした悩みを抱える、働く親御さんの割合は、実に86%!この圧倒的なニーズに対し、フローレンスは全国に先駆けて、全く新しい「地域密着型」病児保育事業を展開する。


<働き方革命事業>

○働き方を変えちゃおう!

病児保育はいわば、対症療法。より根本的な問題へのアプローチなくして、病児保育問題を解決することは出来ない。

フローレンスは、中小ベンチャー企業こそ、積極的にワーク・ライフ・バランス施策を導入すべきだと考える。それはもはや、「福利厚生」ではなく「経営戦略」として取り組むべき課題である。


<伝える変える事業>

○社会のノリを変えちゃおう!

たとえば、病児保育憲章。

フローレンスは、病児保育という社会問題の認知拡大だけでなく、子育てを、病児保育を「ポジティブなもの」ととらえ直し、新しいメッセージを発信していく。

目指す未来は、仕事と子育ての両立が「当たり前」の社会!実現するのは「気づいた人間」ひとりひとり、である。