一般財団法人 mudef (みゅーでふ) | bazaar ソーシャル・アクションを支える新しい市場機能の提案
  • ホーム
  • >  一般財団法人 mudef (みゅーでふ)

一般財団法人mudef (みゅーでふ)

一般財団法人mudef (みゅーでふ)
music design foundation

mudefとは、音楽(music)とデザイン(design)を組み合わせたコトバ。
貧困や飢餓、紛争など、地球と私たちが直面する様々な問題を、国境も言語も人種も超えるチカラを持つ音楽とデザインをつかって取り組む、アーティストとそのサポーターの集まりです。

mudefは、地球規模の活動の軸に、「ミレニアム開発目標(MDGs)」という8つのゴールを設定しました。
MDGsとは、2000年、189の国の人々が、同意した、21世紀の国際社会が真っ先に取り組むべき課題。

2015年まで残された期間は、わずか5年。

私たちは、MDGsの達成が持続可能な社会の実現に向けた大きな前進であるとの信念に立って、課題解決に向け、影響力を持つ、「人」のネットワークづくりを進めます。

団体基本情報

一般財団法人 mudef (みゅーでふ)

代表者 谷川寛人
HP http://www.mudef.net/
E-MAIL info#mudef.net
※メールは#を@に変換してお送りください。
活動概要 【Project Magoso】
ナイロビにあるキベラスラムの中で、住民たちによって運営されているマゴソスクール。そこに通う子どもたちをサポートするプロジェクトです。2010年度は、マゴソの子どもたちを受け入れている「ジュンバ・ラ・ワトト子どもの家」改修工事と、マゴソスクール卒業生の子どもたちのセカンダリースクール進学費用をサポートしています。

【Love is Free Campaign】
2009年よりマラウイのエイズ孤児の支援を目的に「Love is Free Campaign」を開始しました。子どもたちのマラリア予防を目的に蚊帳の配布や意識啓発運動を行うものです。2010年2月には第1回配布として、500張の蚊帳を現地に届けました。

【SATOYAMA BASKET】
mudef理事のMISIAは、これまでのアフリカ支援の実績などを評価されて2010年3月に国連事務総長によって生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使に任命されました。SATOYAMA BASKETは、COP10名誉大使MISIAの生物多様性に関する取り組みやを紹介するほか、生物多様性に関連した情報提供を行っています。

【星空の警備隊】
2009年9月にMISIAとChild AFRICAサポーターのウルトラマンとのコラボレーションで生まれた企画。わかりやすくMDGsを学び、考えるきっかけを提供します。